2017年02月05日

準備大切と思えた体験

こんばんはー
最近昔のことを思い出したりします


土日は
朝から晩まで数人で稽古して
物を仕上げて
本番を迎えた時のこと
なんだかんだで4ヶ月くらいね


みんなよく一緒にやってくれたなと思うし
個人個人で文句もあったのかも知れないし
でもやり続けた4ヶ月
摩擦もありました
どうしたらいかによくなるかをみんなで言い合ったし


結局蓋を開けて見たら
みんな終わった後
口々に感動したありがとうと私に伝えてくれたんだよね


その出し物に
見に来てくれた方も感動してくれて


頑張ったぶん
魂の栄養になり
それが爆発して感動した空(気)を生み出したんだと
今ならそう感じるのです


その体験があるから
今も必死に練習してるのかも
練習少ないと感動が少ないんだよね
それ相手にも伝わるし


飽きたところからが勝負なのかなと思うこともあります


読んでくださりありがとうございました
藤崎遙香
posted by kunumuharuka at 01:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください